『終了コンサル』

「ああ、やれやれ。歯ぁの治療もやっと終わったなあ。我ながら、よう頑張ったわ。」とAさん。「センセのとこに初めて来てから、もうどのくらいになる? わし、歯ぁの治療で、こんだけ頑張ったん初めてやわ。お陰さんで何でも噛めるし、近頃は、以前みたいに歯茎から血ぃが出えへん様になってきましたわ。やっぱり歯ぁは大事にせなあかんって、つくづく思ったわ。ホンマ、ありがたいこっちゃ❣」
 Aさん、本当に長い間、ご苦労様でした。当院に初めてお越しになられた初診時の事を覚えておられますか?スタッフが色々とお話をお伺いしましたね。「いや、それまで歯ぁとか歯茎の健康の事なんか、考えた事もなかったしなあ。ただ痛たなったら、しゃあなしに歯医者に行ってただけやったしねえ。そらホンマ言うたら、歯医者なんかに行きたい事おまへんで。」とおっしゃってましたね。頷いてらっしゃる方も多いのでは・・・?(笑)。

 その後のご自身の歯に対する意識の変化にお気づきですか?「初めてここの歯医者に来た時に受付の人が自己紹介してくれはって、それから、今までの治療経験で辛かった事とか、ここの歯医者に望む事はどんな事か?言うて、色々話しを聞いてくれはったなぁ。わし、兎に角、説明だけはちゃんとしてくれって言うたと思うねんけど、その通りにちゃんと説明してくれて、安心したわ。大体、歯医者の人が自己紹介するのって、初めてやったわ。でも、世間一般で言うたらたら、当たり前のこっちゃけどなあ(笑)。」 ありがとうございます。

 「で、応急処置が終わったら、口の検査してもろて・・・。自分の口の中の写真を見た時は、最初は気持ち悪いかなあと思ったけど、段々、こないになっとんか、いう想いの方が強ようになってたわ。なんせ、自分の歯ぁやしねぇ。」現状を把握していただく事で、その後の治療計画と治療内容の説明がやり易くなりました。ありがとうございます。

 「そうそう、『治療計画書』くれはったねぇ。写真入りのやつ。どこがどないなっとって、どの歯ぁを治療するかとか、いつまでかかるかの予想も書いたあったわ。あれ助かったわ❣ 仕事も抱えてるやろ。いつまでかかるかわからんかったら、通われへんで。まあ、それでも何回かキャンセルして迷惑かけてしもて、すんませんでしたなあ。」いえいえ、キャンセルの際は、ちゃんとご連絡下さってありがとうございました。でも、何とか最後まで治療を終えられましたね。Aさんに喜んで戴いて、私共もうれしいです❣

 で、これからが大切な段階に入るんです❣❣❣ 折角、手に入れた歯とお口の健康を守って戴くために、定期的に(当院では、基本的に4か月毎)にお越し戴いて、『予防治療』を行ってまいります。「ええーっ、治療が終わったのに、また治療せなあきまへんのかいな? かなんなぁ。」いえいえ、今まで行ってきた歯を削ったり、抜歯したりとかの治療という意味ではなく、例えば、歯石を取り除き、歯面を滑沢にするためにクリーニングしたり、噛み合わせ(入れ歯やかぶせ物)をチェックして調整したりと、メインテナンスのためにせねばならない治療が有ります。私共は、この様な治療を歯や歯茎が悪くならない様にするための『予防治療』とよんでいます。

 『終了コンサル』では、治療前と治療後の状態の比較や今まで行った歯の治療についての振り返ります。そして、この良い状態を維持管理して行く為のこれからの注意事項について、説明させて戴いています。残念ながら『やりっぱなし』では、また悪くなってしまうんです❣

 『終了コンサル』は、今までの治療段階の終了これからの予防治療(メインテナンス)の段階への始まりのお知らせなのです。

 長い間のお治療、ご苦労様でした。これからは、『しゃあなしに』いらっしゃるのではなく、ずっと長く、歯とお口の健康を保って戴くためにいらっしゃって下さいね。お待ちしております。

   あなたのステキな笑顔をいつまでも❣❣