『指しゃぶり』

こんにちは。大阪市生野区の歯医者、有田歯科医院の院長、有田充男です。

可愛いお子さんの指しゃぶり。親御さんにとっては、歯並びに影響が出るのでは?と、心配ですよね。指しゃぶりは、お母さんのお腹の中ですでに観られることや、授乳期間が長いお子さんにはこの習慣が少ない事から、哺乳の代わりとなる行動との見方があります。しかし一方では、心理的な欲求不満や精神的緊張の解消が原因とも考えられています。

お子さんの精神面での成熟度が増すことで、3~4歳頃には、自然となくなると言われているので、余り神経質にならなくても良いかと思われます。ただ、それ以上長引き学童期まで継続しているようですと、歯並び、噛み合わせ、発音並びに咀嚼・嚥下への影響が大きくなり、注意が必要です。4歳を過ぎても、指しゃぶりが治らないようでしたら、一度、ご相談下さい。