ブログ(その3)―『子供の歯(乳歯)の生え具合と離乳』

こんにちは。大阪市生野区の歯医者、有田歯科医院の院長、有田充男です。

生まれたばかりの赤ちゃん。一生懸命、お母さんのおっぱいを吸ってる光景って、幸せを感じますよね。 生後6~8か月で、下前歯に可愛い最初の乳歯が生え始め、めでたく1歳の誕生日の頃、上下の前歯が生え揃う事で、舌が、お口の中にしっかりと納まります。 そして、顎や頬、唇と協調して咀嚼機能が発達し始め、離乳へと進んでいきます。